[中译]ユカリ・テレグラフ

Title: ユカリ・テレグラフ | Yukari Telegraph | 紫之电报
Album: Yukari Telegraph
Circle: minimum electric design
Event: RTS11
Vocal: 松井庸 | Yo Matsui
Lyrics: 松井庸 | Yo Matsui
Arrangement: 松井庸 | Yo Matsui
Original: ネクロファンタジア | Necrofantasia
Also featured in:
Album: RENOVATION
Circle: minimum electric design
Event: C90
Vocal: mineko
ユカリ・テレグラフ 紫之电报
On the Way 障って
Yukari Way 異国へ
On the Way 狂って
Yukari Way 境界へ
行于路上 阻碍重重
循紫之路 通往异国
行于路上 陷入疯狂
循紫之路 通往边境
いつまで 終わりなき旅路
いつもね 帰らない
いつまで 幻想の夜
いつもね 眠らない
漫漫旅途 无终无尽
一旦踏足 便不能归
幻想之夜 无终无尽
辗转反侧 难以入眠
On the Way 迷って
Yukari Way 電信を
On the Way 踊って
Yukari Way 密かな
行于路上 迷惘失措
循紫之路 电报传来
行于路上 翩翩起舞
循紫之路 步入秘境
いつまで 終わりなき旅路
いつもね 帰らない
はるかな 夢の中で
春まで おやすみ
漫漫旅途 无终无尽
一旦踏足 便不能归
仿若梦幻 遥不可及
悠然入眠 静候春临

[中译]リピート

Title: リピート | Repeat | 重复
Album: another good morning
Circle: minimum electric design
Event: C79
Vocal: dalin
Lyrics: dalin
Arrangement: 松井庸,すぎやま | Yo Matsui, Sugiyama
Original: 狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon
Also featured in the album:
Album: the cosmic recognition
Event: Reitaisai 8 | 例大祭8
リピート 重复
ねぇおもいだして 記憶の欠片
こころわきたつ 刹那の時を
さぁあけはなして 過去の思い出
きえてしまわぬ 貴方の笑みが
回想起来吧 那些记忆的碎片
心潮澎湃的 那一瞬间
全数放开吧 那些过往的回忆
不会消失的 你的笑颜
消えてしまわぬ あなたのえみが
さぁ開け放して かこのおもいで
心沸き立つ せつなのときを
ねぇ思い出して きおくのかけら
不会消失的 你的笑颜
全数放开吧 那些过往的回忆
心潮澎湃的 那一瞬间
回想起来吧 那些记忆的碎片
目覚めた朝にはもう 花香る さくら散る
陽の光照らされ 体が焼けそうだ
夕暮れ 赤い色 枯葉舞う 風強く
暗闇迷いそう 冷たく凍えてる
清晨觉醒之时 正值芬芳馥郁 樱花飘散
阳光映照身躯 犹似烈焰
日落西山之时 已是秋风强劲 红叶翩然
随之夜色昏沉 凄冷不堪
目覚めた朝にはもう 花香る さくら散る
陽の光照らされ 体が焼けそうだ
夕暮れ 赤い色 枯葉飛ぶ 風強く
暗闇迷いそう 冷たく凍えてる
清晨觉醒之时 正值芬芳馥郁 樱花飘散
阳光映照身躯 犹似烈焰
日落西山之时 已是秋风强劲 红叶翩然
随之夜色昏沉 凄冷不堪
めざめたあさにはもう はなかおる さくらちる
ひのひかりてらされ からだがやけそうだ
ゆうぐれ あかいいろ かれはまう かぜつよく
くらやみまよいそう つめたくこごえてる
清晨觉醒之时 正值芬芳馥郁 樱花飘散
阳光映照身躯 犹似烈焰
日落西山之时 已是秋风强劲 红叶翩然
随之夜色昏沉 凄冷不堪

[中译]上海ノスタルジック


Title: 上海ノスタルジック | Shanghai Nostalgic | 怀旧上海
Album: focus and defocus
Circle: minimum electric design
Event: Reitaisai 9 | 例大祭9
Vocal: liebe
Lyrics: 松井庸 | Yo Matsui
Arrangement: すぎやま、松井庸 | Sugiyama, Yo Matsui
Original: 上海紅茶館 ~ Chinese Tea

上海ノスタルジック 怀旧上海
まぶたを閉じて見てる
空想の世界
大陸風に吹かれて
きっと遠くへ飛んでゆく
19世紀に見た風景
フルカラー映像
革命前夜のような
空気はまだこの先のことで
合上眼帘
即可见空想的世界
大陆之风拂面而过
定将继续飞往远方
曾于19世纪目睹的风景
犹如全彩电影
似是揭示革命前夜的空气
尚未到来
ずっと眺める
あこがれた街角を
きっと夢に見る
紅茶の味と鮮やかなこの星空
一直眺望着
那曾令人憧憬的街角
一定是梦中才会有如此
美味的红茶与鲜丽的星空
まぶたを開けて見れば
空虚な世界
革命前夜のような
空気はまだ残っている
睁开双目
眼前是空虚的世界
似是揭示革命前夜的空气
仍有残留
ずっと眺める
あこがれた街角を
きっと22世紀
未来人も恋焦がれて
今も ずっと眺める
あこがれた街角を
きっと夢に見る
紅茶の味と鮮やかなこの星空
一直眺望着
那曾令人憧憬的街角
22世纪的未来人
也定将再度深陷爱河
如今仍旧 一直眺望着
那曾令人憧憬的街角
一定是梦中才会有如此
美味的红茶与鲜丽的星空

[中译/English translation]Reservoir


Title: Reservoir | 水库
Album: Two-Tone
Circle: minimum electric design
Event: Reitaisai 13 | 例大祭13
Vocal: KANIHARA
Lyrics: KANIHARA
Arrangement: すぎやま | Sugiyama
Original: 緑のサナトリウム | Green Sanatorium

Reservoir 水库 Reservoir
静寂の森の中
ひとつの道へ
足跡をつけようと
はだしで歩いた
朝向寂静森林中
一条小路前进
为留下足迹
而裸脚步行
I walked towards a lonely road
In the silent forest
I walked barefoot
So to leave my footprints behind
見上げた壁の淵
果てしなく遠く
永遠に叶わない
夢を見ているようで
仰头望见的墙头
遥不可及
仿佛在目睹
一场永不得实现的梦
Looking up, the edge of the walls
Was far beyond my reach
As if I was dreaming
a dream that will never come true
青い空でさえ
枠にはめては
終わりあるものと
儚さを知る
就连湛蓝天空
也被嵌入框中
随之得以知晓
终将逝去之物及其虚幻
Even the blue sky
Was confined into a frame
Then I realised which things have an end
And how ephemeral they are
世界のはじまり
そう残酷で
世界の終わりは
誰が決めるの
世界之始
是如此残酷
世界之终
将由谁决定
The beginning of the world
Was so cruel
The end of the world
Will be decided by whom?
かすかな風に触れ
髪の毛が揺れる
よみがえる感覚
歩みをとめた
微风吹拂
青丝摇曳
感官复苏
停下脚步
My hair swayed
In a passing breeze
My senses revived
So I halted my steps
「ひとリにしないで」と
零れ出た声は
空虚を伝い落ちて
再び巡るだけ
“别留下我一人”
如此颤声呼喊道
呼声坠入空虚
唯有再度往复
“Please don’t leave me alone”
I spilled out these words
But my sound fell into the void
And it echoed again and again
青い空でさえ
枠にはめては
終わりあるものと
儚さを知る
就连湛蓝天空
也被嵌入框中
随之得以知晓
终将逝去之物及其虚幻
Even the blue sky
Was confined into a frame
Then I realised which things have an end
And how ephemeral they are
世界のはじまり
そう残酷で
世界の終わりは
誰が決めるの
世界之始
是如此残酷
世界之终
将由谁决定
The beginning of the world
Was so cruel
The end of the world
Will be decided by whom?
何を幸せと
呼ぶべきなのか
何を幸せと
感じていいのか
什么才该被
称作幸福
什么才该被
感知为幸福
What should be
called happiness?
What should be
felt as happiness?

[中译]眠らない夜に見る夢


Title: 眠らない夜に見る夢 | Nemuranai Yoru ni Miru Yume | The Dream I Had During a Sleepless Night | 不眠之夜所见之梦
Album: focus and defocus
Circle: minimum electric design
Event: Reitaisai 9 | 例大祭9
Vocal: mineko
Lyrics: 松井庸 | Yo Matsui
Arrangement: 松井庸 | Yo Matsui
Original: 東の国の眠らない夜 | Sleepless Night of the Eastern Country

眠らない夜に見る夢 不眠之夜所见之梦
うつろな目の猫
迷いながら路地裏へ
図書館の庭では
異世界への扉が開く
双目失神的小猫
因陷入迷途 而误入小巷
图书馆的庭院里
通往异世界的门扉正在敞开
手にした幸せは
空中ブランコの上で
掴み取れないもの
思い描いていた理想の日々
曾属于我的幸福
此刻业已远去 遥不可及
想要掌握的事物 无法触及
早已对理想的时日 遐想多时
積み重ねた歴史の分だけ描く
通り過ぎてゆく時間の中だけ走る
只将历史重合的部分 细心勾勒
只随无情流逝的时光 不断奔走
うつろな目の猫
駆け抜けてゆく夜の街
映画館の裏では
ファンタジックな空想が回転する
双目失神的小猫
飞奔穿过夜色笼罩的街道
影院的放映厅里
妙不可言的空想正在旋转
手にした幸せは
空中ブランコの上で
伝えきれないもの
思い描いていた眠りの中
曾属于我的幸福
此刻业已远去 遥不可及
想要传达的事物 无终无尽
早已于睡梦中 遐想多时
積み重ねた歴史の分だけ描く
通り過ぎてゆく時間の中だけ走る
放り込まれた喧騒の中では泣いて
目も耳もこの両手で全部を塞ぐ
只将历史重合的部分 细心勾勒
只随无情流逝的时光 不断奔走
被扔在喧嚣之中的我 泪流不止
唯有用双手捂住耳目 拒绝一切
手にした幸せは
空中ブランコの上で
掴み取れないもの
思い描いていた理想の日々
曾属于我的幸福
此刻业已远去 遥不可及
想要掌握的事物 无法触及
早已对理想的时日 遐想多时
積み重ねた歴史の分だけ描く
通り過ぎてゆく時間の中だけ走る
放り込まれた喧騒の中では泣いて
目も耳もこの両手で全部を塞ぐ
只将历史重合的部分 细心勾勒
只随无情流逝的时光 不断奔走
被扔在喧嚣之中的我 泪流不止
唯有用双手捂住耳目 拒绝一切
塗りつぶされた水彩の絵画には
眠らない夜に見る夢を描いた
画纸之上 水彩遍布 不留一丝空白
其描绘的正是 不眠之夜所见之梦

[中译]the border


Title: the border | 边境
Album: Two-Tone
Circle: minimum electric design
Event: Reitaisai 13 | 例大祭13
Vocal: mineko
Lyrics: 松井庸 | Yo Matsui
Arrangement: 松井庸 | Yo Matsui
Original: 牛に引かれて善光寺参り | Led On by a Cow to Visit Zenkou Temple

the border 边境
常世で 切り刻む過去 瞬きの合間に
「然もありなん」と つぶやき見上げた空
千秋万载中 镌刻的过往 俄顷间尽收眼底
「本应如此」 如此轻声言道 随之仰望天空
一人では扉開けられず
二人でも今、たたずむだけで
ボーダーの その向こう側
夢見がちでも 話す声アリ
单凭一人无法开启门扉
如今两人一同 却也只得惘然伫立
自边境 彼侧
传来空想浪漫的 侃侃之谈
一人では希望抱けない
二人でも今、悲しむだけで
ボーダーの その向こう側
夢見がちでも 少女の笑い声
单凭一人无法拥怀希望
如今两人一同 却也只得黯然神伤
自边境 彼侧
传来空想浪漫的 银铃笑语
越えられない今この瞬間 瞬きの合間に
幾千の剣 流れ星の降る夜
常世で 切り刻む過去 瞬きの合間に
「然もありなん」と つぶやき見上げた空
无法逾越的这一刹那 俄顷间尽收眼底
流星轨迹如数千柄利剑 划破夜空
千秋万载中 镌刻的过往 俄顷间尽收眼底
「本应如此」 如此轻声言道 随之仰望天空
一人では満たすことなく
二人でも今、絶望の淵で
ボーダーの その向こう側
夢見がちでも 私を呼ぶ声
单凭一人无法心满意足
如今两人一同 却也只得万念俱灰
自边境 彼侧
传来空想浪漫的 唤我之声
越えられない今この瞬間 瞬きの合間に
幾千の剣 流れ星の降る夜
常世で 切り刻む過去 瞬きの合間に
「然もありなん」と つぶやき見上げた空
无法逾越的这一刹那 俄顷间尽收眼底
流星轨迹如数千柄利剑 划破夜空
千秋万载中 镌刻的过往 俄顷间尽收眼底
「本应如此」 如此轻声言道 随之仰望天空
きっとあの日夢に見た
ボーダーラインを一歩
きっと明日夢に見る
ボーダーラインを越え
那日定是于梦中
向边境线迈出了一步
明日必将于梦中
飞身跨越那条边境线
越えられない今この瞬間 瞬きの合間に
幾千の境界 無きものに変えてゆける
常世で 切り刻む過去 瞬きの合間に
「然もありなん」と だれかが見上げる空
无法逾越的这一刹那 俄顷间尽收眼底
数千条边境 或将逐渐化作乌有
千秋万载中 镌刻的过往 俄顷间尽收眼底
「本应如此」 不知谁人仰望的浩瀚苍穹
越えられない今この瞬間 瞬きの合間に
幾千の境界 越えてゆく人の影と
常世で 切り開く未来 つぶやきの合間に
「然もありなん」と だれかの見果てぬ夢
无法逾越的这一刹那 俄顷间尽收眼底
伴随 正在跨越数千条边境的人影
千秋万载中 开辟的未来 呢喃间尽收眼底
「本应如此」 不知归属谁人的无尽美梦

[中译]miscalc


Title: miscalc | 误算
Album: PARTICLE
Circle: minimum electric design
Event: Reitaisai 14 | 例大祭14
Vocal: mineko
Lyrics: aoma
Arrangement: 松井庸 | Yo Matsui
Original: 童祭 ~ Innocent Treasures | Kid’s Festival ~ Innocent Treasures

miscalc 误算[1]
陽が落ちる 夢の夜
光はきらきら舞い落ちる
きみと待つ胸焦がす夜は透明だ
日落西山 梦幻之夜
璀璨光芒 点滴坠落
与你一同焦急等待的夜晚 通彻透明
灯は落ちる 夢帯びる
星だけが空を舞い踊り いつか散る
それを知るぼくら 共犯だ
灯火阑珊 梦幻萦绕
唯见星辰 翩翩起舞 知晓它们
终将散去的我们 仿如共犯
不意に刺す 声を聞く
先を往くきみが振り返る
絞り出す呼び止める声の共鳴は
突如其来的声音 刺入耳膜
走在前方的你转身回顾
竭力呼唤我停止的声音 产生共鸣
きみが指す 指を追う
淋しげにきみは泣いていて
そして見る
行き止まる先の光景は……
我顺着你所指的方向望去
难耐寂寞的你却开始哭泣
随之所见
那尽头前方的光景是…
壊れて 倒れて
崩れて 崩れて
全てはこのまま(ひとつ)になるだけ?
毁坏 倒塌
崩溃 崩溃
世间万物都只好如这般化作一物()吗?
「直して、戻して」 「修复,还原」
崩して、崩して 毁灭,毁灭
『全てはこのまま(ひとつ)になるの』 『世间万物都将如这般化作一物()吗』
陽が落ちる夢を見る
ひたすら「     (それでもいい)」と言う
手を伸ばす先にある姿 透明だ
日落西山 沉入梦乡
只管一味地说「     (这样也不坏)
想要伸手触碰的身姿 通彻透明
きみの見る夢を視る
いまさらすべての意味を知る
目を開く 意味もなく 笑う
もういいさ
我看见你所做的梦之后
才总算得知一切的意义
睁开双眼 我毫无意义地笑了
已经够了
ぼくはただ繰り返す
このまますべては(はい)になる
それを知る だけど待つ
ぼくは滑稽だ
我不过是在重复做着无用功
一切终究如这般化作(灰烬)
知道这一点 却仍在等待的我
真是滑稽
きみがいる夢を見る
胸焦がす夜の情景を
いまもただ繰り返す
それが証明だ
我在梦中见到了你
我们曾渴求的夜晚的情景
如今也仍在循环往复
那即是证明

注 | Notes

  1. miscalc:推测为英语单词miscalculation的缩写,故译作此。